Welcome Message 歓迎メッセージ

Welcome Message 歓迎メッセージ 総務部 課長(人事担当) 西村 真治

採用から入社後のフォローまで担当いたします。

採用担当の西村です。ご応募後の相談から入社後のフォロー、ときに飲みニケーションを交えながら、無事定着に至るまでの業務を担当しております。このコーナーでは、今までに寄せられた素朴な疑問、典型的な質問にお答えいたします。実は、私自身が中途入社で、直近では息子が就職活動を行なっておりました関係で、就職に関しての悩みや不安は人一倍わかっているつもりです。今後の人生に少しでもお役に立てられるよう、親身になってご相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

土山に根ざして。
FAQ

番頭役 西村による一問一答コーナー

Question
求人に至った背景は?

質・量ともに需要が高まっています。

FAQ

実装基板の高集積化に伴い、検査装置の需要が高まっています。家電やパソコン、プリンター、デジタルカメラのメーカーに加えて、小型化・薄型化が著しいスマートフォンやタブレットメーカー、さらにはクルマの自動運転化、電気自動車の開発が進むにつれ、それらに関係する電装品メーカーからの受注が増えています。当然技術的な難易度も高まっており、質・量ともに当社に対する期待が増大しているのが現状です。また、従来は名古屋から関西圏を中心に展開しておりましたが、東日本地区のお客様からのニーズにお応えすべく、新横浜の拠点を強化し、営業スタッフの増員も図っています。さらには、お客様の生産拠点が中国以南のアジア各国にシフトしている関係で、今後は中国深セン、香港の海外子会社を基点に、グローバル対応も強化していかなければなりません。ちなみに直近売上高比率では、海外が6割を占めるに至っています。

Question
貴社の風土や働く環境は?

風光明媚な景色、アットホームな職場の雰囲気が自慢です。

FAQ

土山は自然に恵まれた場所で、本社の近隣には、滋賀県一の生産量を誇る茶畑が広がり、南には天然の鮎が生息する清流・田村川が流れ、1号線を車で東に数分走れば鈴鹿峠に到着します。社員は大半が車通勤ですので、朝夕は四季折々の情景を車窓から眺め、会社に入れば最先端の技術に携わることになります。アナログとデジタル、自然と人工の両極端を味わえるところがユニークだと自負しています。余談ですが、甲賀市の中心部水口町には、大型のショッピングモールもあり、生活面での心配はありません。40余名の社員には、家族のような一体感があります。職場は組織ごとに分業されていますが、極端な縦割りではなく、技術者同士は、専門領域を超えて協力し合っています。新人、中途採用者に対しても、周り全体で、暖かく無理なく支援するようにしています。

滋賀県の特産近江牛
滋賀県の特産近江牛

Question
求める人材像は?

ものづくりが好きな方、そして誠実な方を求めています。

FAQ

なによりも、ものづくりが好きな方。そしてお客様のニーズ、お困りごとにストイックにお応えしようと誠実さ、ホスピタリティ、辛抱強さ、責任感の強さも重視します。技術や知識の有・無よりも、こういった姿勢を重んじます。当社はお客様との継続的なお付き合いを前提としておりますので、技術力はもとより、お客様に愛され、気軽にご相談いただけるような関係を築けるような人間力も大切だと考えております。ちなみに、一つの検査機をお納めする際、必ず治具と呼ばれる『お客様製品と検査機を接続するインターフェイス』もセットで納品します。一度検査装置を納めた後は、お客様が新製品をリリースする度に、それにフィットする新しい治具に交換していただくことになります。お客様との関係性が途切れないのはこうした理由からなのですが、その前提にはお客様を想い寄り添う姿勢、顧客満足志向が不可欠であると考えております。

困ったことがあれば、優しいお姉さん達が面倒をみてくれます
困ったことがあれば、優しいお姉さん達が面倒をみてくれます

Question
入社後の流れは?

まずはものづくりの一連の流れを経験していただきます。

FAQ

技術者として入社された方で、特に新卒者や業界未経験の方は、原則1年をかけて、治具を対象に設計から組み立て、配線、デバックまでの一連の工程を経験していただきます。そういった中で、ご自身がやってみたいこと、分野に関する希望を伺い、相談の上で、配属部門を決定していきます。配属先には専門の技術者がおりますのでその後はマンツーマンで丁寧に指導いたします。具体的な教育体系はこちらをご参照ください。教育体系はこちら>

指導風景